手足の内出血

足の内出血について

ここでは四肢の内出血、足の内出血について詳しく説明していきます。

内出血の中でも最も多く見られる場所が、足です。さらに足の中でも多いのが、太ももです。太ももは日常生活の中では一般的な食卓テーブルや学習机などの高さにあたる為、ふとした時にぶつけてしまいがちです。またスポーツの場でも太ももは接触の機会が多く、打撲をしやすい箇所でもあります。

打撲の規模にもよりますが、大きな打撲だとしばらく満足に歩けないくらいに腫れと痛みが強いこともありますし、逆に痛みも感じず内出血したことも気付かない程度のこともあります。
また、内出血の場所は最初に出来た場所に比べると、時間が経つと共に徐々に下へ下へと下がってきます。これは重力によって内出血が移動する為です。



sponsored link




そして紫斑病白血病などの病気による内出血の場合、体の中でも最も多く現れるのが足です。足の太ももを始め、ふくらはぎや脛によく見られます。
原因不明の足の内出血が繰り返し起こっている場合は、一度病院で検査してもらいましょう。


このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 腕の内出血

⇒ 爪の内出血


⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
naisyukke2★yahoo.co.jp
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。